タグ:海外

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    進撃の巨人 調査兵団の兵士長 リヴァイ  アニメ等身両面抱き枕カバーコスチューム コスプレ

    新品価格
    ¥2,770から
    (2013/10/3 11:41時点)

    1: おじいちゃんのコーヒー ◆I.Tae1mC8Y @しいたけφ ★ 2013/10/03(木) 08:25:55.54 ID:???0
     
    Otaku、Anime、Moe……。グローバル化したヲタ用語はいくつかあるが、
    今回我々は、新しい用語を発見した。

    それは、「Dakimakura」こと抱き枕! なんと英語版のWikipediaにも掲載されているほど、ポピュラー言葉として世界的に普及しているのである!

     抱き枕といえば、ヲタにとって単なる寝具の域を越えているアイテムだ。以前、こちらの記事(http://ddnavi.com/serial/141089/)でも紹介したように、抱き枕とは、3次元の女性にも勝る嫁なのである。

     ベッドで一緒に寝たり、ごはんを食べたりなんていう光景は、
    日本でしか見られないものと思っていないだろうか。そんなことはないのだ!
    「Dakimakura」で検索をかけると、世界中の抱き枕を抱えた幸せそうな画像が
    見て取れるだろう。さらに、抱き枕専門の通販サイトがいくつも上がってくる。
    日本、香港、ドイツ、アメリカ……多くの国のサイトで抱き枕が販売されているのである。

     恐るべしクールジャパン! 恐るべし萌えの伝播力、
    恐るべし抱き枕の“嫁力”!!抱き枕の魅力に国境はないのだ。

    続きます
    http://news.livedoor.com/article/detail/8121523/


    5: おじいちゃんのコーヒー ◆I.Tae1mC8Y @しいたけφ ★ 2013/10/03(木) 08:27:04.09 ID:???0
     
    そこで、グローバルな我々編集部は海外における抱き枕事情を調査することに! まずはその道の賢者、
    ヲタ用品を海外に輸出販売している、秋山聡さん(仮名)に、海外の抱き枕事情を聞いてみた。

    ――いつごろから抱き枕を販売されているのですか?
    秋山「2010年からです。ヲタ用品が売れているので、抱き枕もヒットするのではないかと思い取り扱ってみました」

    ――どこの地域から注文がくるのですか?
    秋山「検索エンジンからのアクセスで、アメリカからの注文が一番多いのですが、アジアやオセアニア、
    ヨーロッパからもまんべんなく注文をいただいていますね。面白いことに、フィンランドからは
    少しだけ注文が多いのです。どうしてでしょうね」

    ――夏は白夜だが、逆に冬の夜はとても長いフィンランド。夜長のおともには……やはり嫁ですか! やはり男性が購入することが多い?
    秋山「これもきちんと確認をとったわけではないのですが、名前から判断するとですね。男女半々で、若干男性が多いくらいですね」

    ――なんと、海外の腐女子は2次元の婿を取ることに積極的であるという。では、どんなキャラが多いのだろうか?
    秋山「そうですね、『NARUTO』なども売れていますが、注文のほとんどが、カスタム印刷です。
    日本のアニメキャラのなかでも古い作品が多いです。ほかにも海外のキャラ、自作のオリジナルキャラのこともあります」

    ――やはり嫁というからには、こだわりのポーズや衣装が多いのだろうか。
    秋山「そうですね。抱くからには人型のキャラがいいようで、ロボット型などは、ありませんね」

    ――それで、気になるのが、嫁や婿の露出具合なのだが……?
    秋山「それは、日本と同じくらいか、それ以上かもしれません」

    ――日本以上とは!? そのあたりをもっと詳しくお願いします!!
    秋山「ほぼ全裸の画像もありますね。あとおもしろいことに、
    男性キャラの裸姿もたまに注文がきます」
    no title

    【新たな日本文化?「Dakimakura」が世界に広まる 業者「アメリカ、フィンランドからの受注が多い。ほぼ全裸。男性キャラも」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: そーきそばΦ ★ 2013/09/25(水) 10:40:00.30 ID:???0

    [ラクナウ(インド) 24日 ロイター] - インド北部ウッタルプラデシュ州の村で、屋台で買った
    オムレツのタマネギの量が少なすぎることに激怒した客が、店主に向かって発砲するという事件が起きた。
    警察が24日明らかにした。

    店主は客のクレームに対し、「タマネギの値段が高くなっていることを知らないのか」と応じたところ客が発砲。
    店主は間一髪、カートの下にかがむことができたという。

    不規則なモンスーンなどの影響で、タマネギ価格は過去1年で3倍以上に高騰。先月には、
    武装した男たちがタマネギを積んだトラックを盗む事件も起きていた。

    ロイター 9月25日(水)10時32分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130925-00000044-reut-asia

    画像1

    【タマネギの少なさに激怒、客がオムレツ屋店主に発砲】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: BaaaaaaaaQφ ★ 2013/08/13(火) 19:16:53.90 ID:???0

    北朝鮮が開発・製造したとされるスマートフォン(多機能携帯電話)「アリラン(Arirang)」が公開された
    ──ただ業界筋によると、実際の製品は中国製である可能性が高いという。アリランは米グーグル(Go
    ogle)の基本ソフト(OS)「アンドロイド(Android)」をベースに開発された。

     朝鮮民謡「アリラン」の名前を冠したこの携帯電話の存在は、前週末に実施された北朝鮮の金正
    恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)第1書記の工場視察で明るみに出た。

     朝鮮中央通信(Korean Central News Agency、KCNA)によれば、金第1書記は視察中に「アリラン
    携帯電話の性能や品質、包装」についての説明を受けたという。

    「アリラン」の開発について一部の専門家は、当局が監視できる公式の携帯電話を市民に使わせること
    が狙いと指摘した。
    http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2961687/11180193
    http://uproda.2ch-library.com/692730lRz/lib692730.jpgno title

    http://uproda.2ch-library.com/692729bgN/lib692729.jpg


    2: BaaaaaaaaQφ ★ 2013/08/13(火) 19:17:10.41 ID:???0

    ■「中国製」の可能性、専門家ら指摘

     KCNAによれば、金第1書記は「ユーザーに最も快適でセキュリティも万全な」製品を開発したアリランの
    開発者を称賛した。だがKCNA提供の写真には、完成した携帯電話を検査し、梱包する作業員の姿が
    映っていたものの、実際の組み立てラインの写真はなかった。

     北朝鮮のIT事情の情報収集や分析を行うウェブサイト「ノースコリア・テック(North Korea Tech)」を運
    営するマーティン・ウイリアムス(Martyn Williams)氏は、「KCNAは携帯電話がこの工場で製造されている
    と伝えているが、これらの携帯電話はおそらく中国の製造業者に発注して製造され、販売前の検査が行
    われているこの工場に輸送されているのだろう」と述べた。

     ウェブサイト「Tech In Asia(テック・イン・アジア)」のスティーブン・ミルワード(Steven Millward)氏の見解
    も同じだ。「おそらく製品のほぼすべてが中国製で、金正恩氏が視察した機材のまばらな工場で最終の梱包
    作業のみが行われているのだろう」と、ミルワード氏は語った。

     携帯電話は北朝鮮に2008年に導入された。北朝鮮唯一の携帯電話キャリアである「コリョリンク(Koryoli
    nk)」の利用者は、利用者間で通話することができるが、国外への通話は出来ない。同じく、2002年に立ち
    上がった北朝鮮の「イントラネット」は世界から隔離されており、一握りの利用者は主に当局に承認された情
    報を交換している。一方、本物のインターネットにアクセスできるのは数百人ほどのエリートのみだという。(


    【北朝鮮が開発したスマートフォン「アリラン」が公開 当局に承認された情報のみ閲覧可能】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ラストボーイスカウト@空挺ラッコさん部隊ρ ★ 2013/08/08 17:47:29
     
    ペルミ州では、不満を持った客たちがレストランの職員を残虐に殺した事件についての裁判が終了した。
    彼らは日本食が気に入らず、バットでシェフを殴り殺した。

     捜査資料によれば、2012年3月9日、23歳から26歳までの若者グループがこの日本食レストランを訪れたが、
    サービスの質に不満を持ち、23歳のシェフと口論になった。

     捜査委員会の資料によれば、「シェフは50発ほど殴る蹴るのほか、木製バットで殴られた」という。
    医療的処置もシェフの命を救うことはできなかった。

     犯人たちは14年半から17年の間、矯正収容所に収監される。

    ソース:
    http://japanese.ruvr.ru/2013_08_08/119272071/

    画像1

    【日本食レストランでサービスの質に不満を持った若者グループ、、バットでシェフを殴り殺す・ロシア】の続きを読む

    このページのトップヘ