1: 九段の社で待っててねφ ★ 2013/10/05(土) 05:07:24.53 ID:???0

 韓流ブームが終りつつあるらしい。一通り出尽くしたというのもあろうが、李明博元大統領が竹島に
上陸したことが一番大きな原因らしい。

 中には潔い政治家も稀には居るが、大抵の場合政治家と言うのは自分の人気が落ちると、起死回生の
策としてとんでもないパフォーマンスを考えたりする。

 韓国、中国がよく使う手が日本軍国主義悪者説である。内部を引き締めるために外に悪者の敵を作る
という手法は昔から政治的によく使われてきたことであるが、何回も手口として使った挙句、結局は
「お金頂戴」とか「借金はチャラね」とかの交渉事に使われればお人よしでもの言わぬ国民と言われる
日本人でも「何か変だぞ」ぐらいはわかる。

 日本人の殆どが竹島があそこまで韓国に占有されて、韓国では独島と呼ばれ、学校に独島クラブまで
あるとは知らなかった。

 韓国が主張しているのは知っていたが、戦後アメリカの占領政策の中で「植民地戦争、侵略戦争をした
日本人は悪者。特にアジア地域で行った日本軍の残虐行為は許されない」というマインドコントロール
から抜け出せなくて、主張できることも主張して来なかったことが原因だろうから、いざ声をあげれば
直ぐに元に戻るだろうぐらいの感覚しかなかったのも事実だ。

 国も永く触らぬ神に祟りなしと放置した。島国故の、近隣とのトラブルに直面しないという国民性も
ある。韓国だって最初は恐る恐る敢行したであろう上陸作戦も、相手が何も言わなければどんどん強気に
なってゆくのも当然である。

 そういう意味では日本にも責任はあった。いつかは解決しなければならない問題であっても、大統領の
人気取り行動が、いい関係だった日韓関係に水を差したのも事実だ。

>>2以降に続く

ソース   敬天新聞 2013年10月4日
http://keiten.net/paper/2510/189-4.htm


2: 九段の社で待っててねφ ★ 2013/10/05(土) 05:07:41.78 ID:???0

>>1の続き

 今、コウリャン・タウンと呼ばれて韓流ブームの中心だった新宿大久保周辺の土地が下落し客足が
遠のいているという。

 毎週のように「在特を許さない会」というデモが行われているそうだ。通り掛りを見たことがあるが、
殆ど一般の人達の人相風体である。

 過激な文言にアパルトヘイトだという反対するデモも集まり、時々衝突も繰り返しているようだ。
私の意見はこうである。

 在日朝鮮半島人全てが悪いわけではない。貧しい国から豊かな国へ働きに行こうとするのは、
人間誰でも持つ幸せになりたい欲求の現れに過ぎない。権利と言ってもいい。

 だが、その国にはその国のルールがある。国のルールを理解させ、守らせることが大事である。
「在特会」の正式な名前は「在日韓国・朝鮮人の特権を許さない会」というらしい。

 確かに在日関係者の甘えすぎにはひと頃の同和の「逆差別」を彷彿させるところがある。同和の
人達も「昔と違って差別は少なくなってきてるので、あまり騒がないで静かに見守っていただきたい」
という人達の方が多かった。

 実際、差別を言う人は今は殆どいない。ところが差別をうたい文句にそれをビジネスにする者が多く
現れ、結局国民から見放され理解までも失う結果になってしまった。

 物言わぬ日本国民と言っても、九十パーセント以上が日本人であることを忘れてはいけないのだ。
私は国の姿勢がいけないと思う。ある一定の裁量と期限に「在日朝鮮半島人は特別である」という思いを
持つのは悪いことではなかった。

>>3に続く


3: 九段の社で待っててねφ ★ 2013/10/05(土) 05:07:50.72 ID:???0

>>2の続き

 しかし今その裁量も期限もオーバーし、思いを「つけ込まれて」いるのである。ここまでは容認、
ここから先は犯罪という線引きが必要なのだ。

 その取り組みの一種が暴排条例ということなのか。それは暴力団に在日関係者が多いからだ。
法律や規則を守らない者に対しては国は毅然とした態度で臨むべきであり、そこに聖域を作るべきではない。

 犯罪者はその国でも嫌われている筈である。その外国の犯罪者が日本に来て「犯罪を繰り返す」ような
犯罪者天国であってはならない。

 一度でも犯罪を犯した外国人は、その国籍のある国へ強制退去させるべきなのである。そうすれば
犯罪は格段に減るだろう。家があるとかないとかの問題ではない。

 日本人にだって家のない人、家族のない人もいるではないか。私の周りにいる在日韓国人は外交問題で
は当然意見が違う時もあるが、犯罪行為をするような人はいない。

 意見が違うのは仕方がない。どんな小さな国の人でも祖国や先人に対する誇りや愛国心はある。
それを批判したり差別の対象にしたりはいけない。

 実は在日関係者の犯罪に一番頭を痛めてるのも在日関係者なのである。名前が日本名だから意外と
わからないが、在日関係者の犯罪は多い。

 一般の犯罪は犯罪者で一括りにしていいが、「外国人の犯罪者は国外へ追放」という法律を作るだけで
充分抑止力になろう。これは差別でもなんでもない。

 何処の国でも取り入れてるごく自然な法律だろう。そうすれば真面目に働かなくては「稼ぎの現場」
がなくなると犯罪行為はしなくなるはずだ。こういう簡単なことから国は直ぐ実行すべきだ。

以上

no title

【一度でも犯罪を犯した外国人は、その国籍のある国へ強制退去させるべきなのである】の続きを読む