1: 諸星カーくんφ ★ 2013/10/05(土) 00:59:08.37 ID:???0

 自民党の石破幹事長は新潟市で講演し、共に集団的自衛権を行使する対象国として、フィリピンやマレーシアなどのアジア諸国を
含めることを検討すべきだという考えを示しました。

 「アメリカの力は相対的に落ちます。中国の力は相対的に上がります。バランスが崩れつつあります。このアジア太平洋地域で
バランスを保つためには、日米同盟を強くするだけではなくて、日本とフィリピン、日本とマレーシア、日本とインドネシア、そういう国々
との間に、そういう関係を作るというのも一つの考え方だと私は思う」(自民党 石破 茂 幹事長)

 自民党の石破幹事長は新潟市での講演で、「集団的自衛権の行使を認めていないのは世界で日本だけだ」と語り、憲法解釈を
変更して集団的自衛権の行使を容認すべきだという考えを改めて示しました。

 その上で石破氏は、「アメリカの力は落ちていき、中国の力は上がっていく。力のバランスが崩れたら戦になる」と指摘し、中国を
けん制するため共に集団的自衛権を行使する対象国に、中国を除くアジア諸国を含めることを検討すべきだという考えを示しました。

 石破氏は「私たちは戦争したくてこんなことを言っているのではない。戦争にならないために、どうするかということを考えていくのが
我々のつとめだ」と強調しました。

ソース(TBS News-i) 
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2022482.html
http://news.tbs.co.jp/jpg/news2022482_6.jpgno title



【自民・石破幹事長、集団的自衛権「日米だけでなく、フィリピンやマレーシア、インドネシアなど、東南アジア諸国も対象にすべき」】の続きを読む