1: Baaaaaaaaφ ★ 2013/08/31 15:09:22

2012年都道府県の魅力度ランキングで、最下位に選ばれてしまった群馬県。
日本一ブランド力&知名度のない秘境として、今ネットなどでは「未開の地
グンマー」としておちょくられているという。

えーっ!そんなことないのでは? だって、「下仁田ネギ」とか有名だし、
ゆるキャラ「ぐんまちゃん」は昨年のゆるキャラグランプリでは3位に選ば
れていたはずだもの!

と思って試しに「グンマー」で検索してみたところ、無関係な海外の僻地や
原住民の画像などが多数投稿され、「基本的に半裸の人間しかいない」「魔
術を使うシャーマンが存在するらしい」「県庁は骨組みは木、屋根部分は藁
のようなものでできている」などという噂がまことしやかに囁かれてたので
ある!! ここまでいじられると、かえっておいしいのでは?というほどの
盛り上がりようだ。あまつさえ、ついに噂の(!?)『群馬のおきて』(ア
ース・スター・エンタテインメント)なる本まで発売された模様。

著者はプロデューサーからライター陣にいたるまで群馬県出身者が一同に介
した「群馬県地位向上委員会」。自虐っぽいネタもありつつ、地元への愛あ
ふれる内容に仕上がっている。知られざる名産品やB級グルメ、独特の習慣な
ど「群馬あるある」コラムが52編おさめられており、たとえば個人的にグッ
ときたネタはこんな感じ。

■贈りものなら「スズラン」……群馬県民に圧倒的なブランド力を誇るローカ
ル百貨店。贈答品が緑×白のスズラン柄の紙袋に入っているだけで、「ちょっ
と良いもの感」がビンビンに漂うらしい。包装紙をとっておく県民も多いとか。

■焼肉なら「チョーハン」……「朝鮮飯店」という一見ギョッとするネーミン
グだが、リーズナブルな価格で絶大な支持を集める焼肉チェーン。最近は「
牛角」などの大手も進出してきているが、やはり地元ではチョーハンの人気が
根強いらしい。
http://www.excite.co.jp/News/bit/E1377740986527.html


2: Baaaaaaaaφ ★ 2013/08/31 15:09:38

■運動会のチーム分けが「山」……運動会のチーム分けは「赤組」「白組」と
かではなくて、「上毛三山」にちなんだ「赤城団」「棒名団」「妙義団」の3チ
ームに分けるのが基本だそう。…

なお、運動会で綿菓子などの屋台が出るのもグンマーではふつうのことな
のだとか。

……とそんな感じで読んでいると、なんかちょっとグンマーに親しみがわい
てくる。版元のアース・スター エンターテイメントに企画のきっかけなど聞
いてみたところ、ネットでおもしろおかしくネタにされているうちは「まだ」
良かったのだが、やはり昨年、ついに最もブランド力&魅力のない県に認定さ
れてしまったことが、群馬県地位向上委員会の皆さんとしては内心、とっても
悔しかったのだそうだ。

「そこで、自信を失った群馬県民にエールと活力を贈る意味でも、群馬県出身
者が胸を張って故郷を自慢できるようになるためにも、群馬の魅力を再認識で
きる本が必要だと思い企画しました。群馬県出身者はなんだかんだ言って、
群馬の事が大好きで深い愛情を持っているんです……」
とのことで、企画段階で集まった群馬あるあるネタはなんと500項目以上!そ
こから各自を納得させ、「これぞ群馬!」という52項目に絞るのは、至難の業
だったという。
なお、2012年以前の魅力度ランキング調査でずーっと最下位を誇っていたのは
「茨城県」だったのだそうで、地位逆転してしまったのにはやはりネットの影
響もあるのではないか、とのことだった。

そんなこんなで、群馬県出身・在住者はもちろん、パートナーや彼氏彼女がグ
ンマーだったり、親しい友人知人にグンマーがいる人は必携!! 読めば秋の
旅行にもお決まりの京都や金沢だけでなく、群馬を候補に入れたくなること請
け合い。来たる2013年のゆるキャラグランプリで、「ぐんまちゃん」が何位に
食い込むのかも気になってきた……。あなたもぜひ本書で、ネタではなく本気
度200%のグンマーの魅力にふれてみてほしい。

画像1

【日本一ブランド力&知名度のない秘境「未開の地グンマー」】の続きを読む