タグ:国際

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    画像1
    1: ボマイェ(大阪府) 2013/08/12(月) 13:08:14.70 ID:RYOYjnPs0● BE:966147757-PLT(12001) ポイント特典

    【ソウル共同】韓国紙、朝鮮日報は12日、北朝鮮がことし6月に、国の憲法よりも重視する朝鮮労働党の「党の唯一思想体系確立の十大原則」を
    改定し、金正恩第1書記ら金氏一家を指す「白頭の血統」による世襲政治を明文化していたと報じた。

     韓国政府筋の話としている。「十大原則」の改定は1974年の制定以来約39年ぶりで、名称も「党の唯一領導体系確立の十大原則」と改めた。

     改定では、従来あった「プロレタリア独裁政権」との文言を削除し、金日成主席が確立した主体思想を背景にした「主体革命の業績」を強調。
    共産主義の看板を下ろし、金氏一家による国家統治を強調している。

    http://www.47news.jp/smp/CN/201308/CN2013081201001516.html


    【北朝鮮、共産主義から王政へ移行】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: そーきそばΦ ★ 2013/07/14(日) 21:11:44.83 ID:???0
    中国紙・環球時報は9日、台湾の著名な作家で時事評論家の李敖氏の息子、李戡氏のインタビュー記事を掲載した。李戡氏は現在、
    中国の最高学府・北京大学の3年生。中国の伝統文化をこよなく愛する21歳だ。以下はその概要。

    ―台湾の教育のあり方を痛烈に批判したことがありますが、中国本土の教育はいかがですか?
    李氏:中国本土の教育について系統的に研究したことはないので、北京大学で学んだ印象だけを話しますが、非常にレベルが高く、
    学生同士も仲が良いと感じました。私も北京大が大好きです。反対に官僚主義や形式主義の学校は嫌いです。

    ―ご自身の「中華意識」はどこから来ていると思いますか?中国本土に来てから、何か変わりましたか?
    李氏:小さい頃から父親に「我々は中国人」だと教わってきました。台湾では珍しいと思います。中国本土に来てから、
    やはり国民の素養が低いと感じました。人と人が衝突してばかりだし、ケンカみたいな口調で話す。それでも、
    祖国に対する気持ちに変わりはありません。身近に起こった不愉快な出来事によって祖国への愛に変化が
    生じるようなことがあってはなりません。恨みつらみばかりでなく、それを正すべきなんです。

    ―ネット上の「公共知識人」たちの論争について、どう思いますか?
    李氏:一部の「公共知識人」を軽蔑します。台湾のことが全く分かっていないからです。彼らは、
    台湾人の素養が高いのは中国の伝統文化を守っているからだと言いますが、そうではなく、
    実は日本の植民統治の影響です。台湾の政治もすごく良いと思っているようですが、
    実際に台湾の庶民に聞いてみてください。そのように思っている人はごく少数ですから。

    (編集翻訳 小豆沢紀子)XINHUA.JP 7月14日(日)17時30分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130714-00000011-xinhua-cn
    画像1

    【「台湾人の素養が高いのは日本植民統治の結果」、台湾評論家の息子が激白―中国紙】の続きを読む

    このページのトップヘ