タグ:台湾

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 魔神風車固め(茸) 2013/11/05(火) 09:28:54.91 ID:HsdWsocV0 BE:591681299-DIA(104121) ポイント特典
    台湾人民心目中最友善的国家就是日本

     台海网(微博)11月4日報道

    http://news.sina.com.cn/c/2013-11-04/120028615033.shtml

    no title


    【世論調査「台湾人にとって最も仲の良い国は日本」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: そーきそばφ ★ 2013/09/14(土) 16:53:03.54 ID:???0

     2020年夏季オリンピックの開催地に決まった、東京。台湾メディアが、安倍晋三首相の功績を伝え、
    日本の歴代首相きってのヒーローになる人物だろう、という内容の記事を掲載した。

     日刊紙「自由時報(ザ・リバティ・タイムス)」は「戦後日本の高度経済成長を象徴するのが、1964年に開催された東京オリンピック。
    56年後となる2020年に東京は、再びオリンピック開催地となる」とし、「その経済効果は、150兆円にも上るとされている」など日本で発表された話題も伝えた。

     続けて「国際オリンピック委員会のロゲ会長は“東京の圧倒的勝利”と話し、ライバル都市と見られていたスペイン・マドリードは財政危機により敗北。
    トルコ・イスタンブールも治安面で東京に敵わなかった」とまとめ、東京を勝利に導いたのは、
    「福島第一原発の汚染水に関する、安倍首相の回答」も大きく影響していることを強調。
    「現在も未来も東京は安全と、余裕ある態度で説明した」ことを評価した。

     自由時報は、「1990年代のバブル崩壊から10数年。なかなか回復できずにいた日本経済が、昨年の安倍首相就任後回復の兆しを見せ、
    7年後のオリンピックに向けて上昇する見込み」と予測。安倍首相による「オリンピック開催は、
    15年来の日本の経済衰退にピリオドを打てる起爆剤」というコメントと共に、「10年以上日本を指揮するであろう安倍首相は、
    超人的首相になる可能性あり」とし、150兆円の経済効果を生み出す人物であるとヒーロー的な存在であることを伝えた。

     このような報道により、オリンピック誘致のための安倍首相の言動は台湾の人々に広く認知されたことだろう。また円安を受けて、
    日本へ飛ぶ台湾人が増加。旅行を楽しみ買い物も励み、はたまた不動産への投資に勤しむ人々について、
    現地メディアが度々報道している。それもアベノミクス効果である。
    お隣の台湾にとっても安倍首相の政策や東京オリンピック決定の知らせは、身近なニュースとしてとらえられ、
    今後もさまざまな影響力をもたらしそうだ。(編集担当:饒波貴子・黄珮君)

    サーチナ 9月14日(土)16時32分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130914-00000009-scn-int

    画像1

    【経済回復、五輪招致、安倍首相は歴代首相きってのヒーローになる人物だろう=台湾メディア】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: れいおφ ★ 2013/09/02 08:22:26

    台湾東森テレビのウェブサイトによると、北海道日本ハムファイターズで活躍する台湾出身
    の陽岱鋼(よう・だいかん)選手が破格の値段を提示した韓国メーカーの誘いを断り、
    台湾メーカーとイメージキャラクター契約を結んだ。30日付で中国新聞網が伝えた。

    陽選手はこの件について、28日午後4時(現地時間)ごろ、自身のフェイスブックに
    「台湾人が台湾を愛さなかったら、誰が台湾を愛するのか?」と投稿。
    29日晩までに9万人以上が「いいね」ボタンを押した。

    日本のプロ野球で大活躍しながらも、故郷への愛を忘れない陽選手を台湾ネットユーザーたちは大絶賛。
    「これぞ男の中の男だ」「台湾のためにありがとう」「台湾への愛を言葉ではなく行動で示した」などと
    称賛の声が寄せられているという。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130831-00000008-xinhua-cn

    画像1

    【日ハム・陽岱鋼、韓国企業の破格オファーをけって台湾メーカーとCM契約、台湾で称賛の嵐】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: そーきそばΦ ★ 2013/07/14(日) 21:11:44.83 ID:???0
    中国紙・環球時報は9日、台湾の著名な作家で時事評論家の李敖氏の息子、李戡氏のインタビュー記事を掲載した。李戡氏は現在、
    中国の最高学府・北京大学の3年生。中国の伝統文化をこよなく愛する21歳だ。以下はその概要。

    ―台湾の教育のあり方を痛烈に批判したことがありますが、中国本土の教育はいかがですか?
    李氏:中国本土の教育について系統的に研究したことはないので、北京大学で学んだ印象だけを話しますが、非常にレベルが高く、
    学生同士も仲が良いと感じました。私も北京大が大好きです。反対に官僚主義や形式主義の学校は嫌いです。

    ―ご自身の「中華意識」はどこから来ていると思いますか?中国本土に来てから、何か変わりましたか?
    李氏:小さい頃から父親に「我々は中国人」だと教わってきました。台湾では珍しいと思います。中国本土に来てから、
    やはり国民の素養が低いと感じました。人と人が衝突してばかりだし、ケンカみたいな口調で話す。それでも、
    祖国に対する気持ちに変わりはありません。身近に起こった不愉快な出来事によって祖国への愛に変化が
    生じるようなことがあってはなりません。恨みつらみばかりでなく、それを正すべきなんです。

    ―ネット上の「公共知識人」たちの論争について、どう思いますか?
    李氏:一部の「公共知識人」を軽蔑します。台湾のことが全く分かっていないからです。彼らは、
    台湾人の素養が高いのは中国の伝統文化を守っているからだと言いますが、そうではなく、
    実は日本の植民統治の影響です。台湾の政治もすごく良いと思っているようですが、
    実際に台湾の庶民に聞いてみてください。そのように思っている人はごく少数ですから。

    (編集翻訳 小豆沢紀子)XINHUA.JP 7月14日(日)17時30分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130714-00000011-xinhua-cn
    画像1

    【「台湾人の素養が高いのは日本植民統治の結果」、台湾評論家の息子が激白―中国紙】の続きを読む

    このページのトップヘ