タグ:中国

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ラストボーイスカウト@空挺ラッコさん部隊ρ ★ 2013/07/18(木) 18:02:36.57 ID:???0
     中国メディア・中国網は18日、山東省青島市の中山公園に先日広西チワン族自治区から運ばれたホタル1万匹を
    放したところ、わずか2日で半数が死亡したことを報じた。

     記事は、12日夜に広西チワン族自治区からやってきたホタル1万匹がお目見えすると、中山公園には市民2万人が
    ホタル見物にやってきたと紹介。しかし2日後の14日夜にはホタルの数が明らかに減ったと多くの見物客が口にし、
    公園の管理者もホタルの約半数が死んだことを明らかにしたと報じた。

     ホタルが大量に死亡した原因について記事は、公園側が「遠くから連れてくるのに日数がかかったため寿命がきた」
    「見物客が大量のフラッシュを使用した」などと説明したこと、専門家がホタルが都市の環境では生きられない弱い昆虫であるとして
    「ホタルを大量購入するくらいなら、環境改善に予算を用いるべき」と批判したことを紹介した。

     空気や水などさまざまな環境汚染の話題が日常的に伝えられるため、今回のニュースについても環境汚染の影響と結論付けたくなる。
    しかし、汚染の有無に関係なく、環境変化に敏感なホタルを全く環境の違う場所にまとめて移せば大量死するのは想像に難くない。
    ホタルにとってみれば、迷惑極まりない話だ。

    ソース:http://news.livedoor.com/article/detail/7869758/画像1

    【中国は環境悪すぎ? 公園にホタル1万匹を放す→わずか2日で半数が死ぬ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: どすけべ学園高等部φ ★ 2013/07/13(土) 21:33:34.37 ID:???0
    『進撃の巨人』と言えば日本だけで無く韓国や台湾、中国、香港でも絶大な人気を誇る漫画、アニメ作品。
    国内でのコミック販売数は2000万部を突破しアニメ放映後になり売り上げに拍車がかかって、国内コミックベスト10を
    ほぼ独占するという異常事態まで起こしてしまうほどである。

    そんな『進撃の巨人』がお隣中国の番組のオープニング映像に類似した映像が作られていることが判明した。
    その番組は湖南衛生テレビの『快楽男声』というオーディション番組。歌に自信のある男性が中国各地から歌声を競うという番組内容。

    そんな老舗番組のオープニングで度肝を抜かれる映像が流れたという。それはアニメ『進撃の巨人』の
    オープニングそっくりな内容の映像。テロップのでかたやBGMや演出までそのままでBGMはそのまま使ったのを
    編集して繋ぎ合わせているだけという疑惑も挙がっている。

    実際に映像を観たところBGM『紅蓮の弓矢』はそのままの物を編集して繋ぎ合わせた物を利用しているらしい。
    最初には『快楽男声』のロゴがでてきて下には「SUPER BOY ATTACK」と英題が書かれている。オリジナルでは
    「attack on titan」となっている。

    画面四隅にはチェーンが描かれており、それもオリジナル同様に再現。その後のロゴが下に落ちるところまで同じ。
    編集も雑で何故この番組のオープニングに使用したのか意図も不明。『進撃の巨人』とオーディションの関連性は皆無である。
    製作スタッフの好みでこのようなオープニングになってしまったのだろうか。

    (記事に動画あり)
    http://getnews.jp/archives/379138
    画像1

    【中国のテレビ番組が『進撃の巨人』を丸パクリ 音楽はそのまま流用?(動画あり)】の続きを読む

    このページのトップヘ