1: 紅茶飲み(゚д゚) ◆MILKTEAwJUd. @紅茶飲み(゜д゜)φ ★ 2013/09/14(土) 17:38:12.85 ID:???0

国連教育科学文化機関(ユネスコ)は11日、深刻な干ばつに度々見舞われてきたケニア北部トゥルカナ地方で巨大な地下水源が見つかったと発表した。
英メディアによると、ケニア全体の消費量の70年分に当たる水が蓄えられているとされ、同国の水事情が一変する可能性もありそうだ。

地下水源は衛星やレーダーを使った調査で見つかった。この調査事業には日本政府も資金協力している。
水資源の実際の活用に向けて、今後さらなる研究が進められる見通しだ。

09/12 08:01 共同通信
http://www.47news.jp/CN/201309/CN2013091201000642.html
画像:ケニア北部トゥルカナ地方で発見された地下水脈から湧き出る水(ユネスコ提供・共同とCNNが配信)
http://www.cnn.co.jp/storage/2013/09/12/0dc0ae8a5f0b0418c689383f72fc6184/kenya-water.jpgno title


別ソース…CNN(09.12 12:10 JST) http://www.cnn.co.jp/world/35037138.html

国連教育科学文化機関(ユネスコ)は11日、ケニア北部のトゥルカナ地方で巨大な地下水源が見つかったと発表した。
住民の生活向上と、水源をめぐる長年の争いの収束につながると期待されている。

ユネスコによると、トゥルカナ地方で5カ所に帯水層が見つかり、このうち2カ所は衛星探査や掘削を行って存在を確認した。
貯水量や水質を調べるためにはさらなる調査が必要だとしている。

残る3カ所についてはまだ掘削による確認を行っておらず、今後詳しく調べる必要があるという。

水不足に悩まされている同国にとって、水源の発見は重要な意味を持つ。
国連によると、ケニアの人口約4100万人のうち、約1700万人は安全な水を確保できず、約2800万人は不衛生な環境に置かれている。

環境担当閣僚は、「巨大水源の発見は、トゥルカナ地方の住民、そしてこの国全体の未来の繁栄につながる。
責任をもって今後の探査を行い、将来の世代のために安全を確保しなければならない」と語った。

ケニアは長年の間干ばつに見舞われ、水をめぐって治安が悪化。牛や牧草地をめぐる争いで死者が出る事態が日常化している。

新たな水源は灌漑や牧畜、飲料水としての利用が期待できるほか、栄養失調の解決にもつながる見通しだ。

調査プロジェクトはユネスコとケニア政府が実施し、日本が資金提供した。


37: 名無しさん@13周年 2013/09/14(土) 17:49:27.49 ID:9igG6Ief0

>>1
中国が横槍入れてくるのは間違いないな。


354: 名無しさん@13周年 2013/09/14(土) 21:00:18.13 ID:sYydaHH60

>>1
予測しよう。

15年で使い果たすと見た。  あくまで現在の水準での70年分だからな


370: 名無しさん@13周年 2013/09/14(土) 21:22:13.91 ID:MoViqnkY0

>>1
70年分
金の成る木と次々に飛びつきしゃぶり尽くされて10年で枯渇すると予想。


400: 名無しさん@13周年 2013/09/14(土) 22:51:15.12 ID:sCL+Jy8D0

>>370
ああ、
しかもそれだけの量を吸い尽くしたら地盤沈下とかもありそうだし、
何より完全に枯れ果てるってことだからね
どうなるんだろう


3: 名無しさん@13周年 2013/09/14(土) 17:39:30.17 ID:EPh16Mit0

人口爆発が起きて20年で枯れ井戸になるよ


293: 名無しさん@13周年 2013/09/14(土) 19:20:35.75 ID:l6yKet2H0

>>3
おれも同じこと考えた・・

水があるところは町が栄える、水が増えたら今以上に人口が増える
人口が増えたら枯れるのも早まる ってのが道理だと思う


4: 名無しさん@13周年 2013/09/14(土) 17:39:34.65 ID:9J1D6RUx0

これからは鉱物に加えて水争いか
ヒャッハーくるな


6: 名無しさん@13周年 2013/09/14(土) 17:39:44.11 ID:Wsm01q5x0

70年後はどうするのかと


15: 名無しさん@13周年 2013/09/14(土) 17:43:43.89 ID:/eLPzfVm0

シナーさんたちがアップを始めました


26: 名無しさん@13周年 2013/09/14(土) 17:48:22.61 ID:ixzrHw4p0

ちょっと話それるけど、
1980年始めころ石油はあと30年(2010年)くらいまでしか持たない、
って中学で教わったけど、
そんな気配ぜんぜんないよね


33: 名無しさん@13周年 2013/09/14(土) 17:49:07.86 ID:HjnEohCf0

>>26
うん、なんかいろいろ新たに見つかったり、燃費よく使う方法が開発
されたりしてきてるから。
ただそれでも恐らく限界はくるだろうと言われてるから
新たなエネルギー源が求められている


384: 名無しさん@13周年 2013/09/14(土) 22:06:00.83 ID:a0bdz7Ah0

>>26
化石燃料であることはほぼ間違いないので有限だが、現時点で
予想以上に原料となる生物が大量にいたことが古生物学で確認されてる
人類が窒息死するまで燃やしても大丈夫な埋蔵量があるということ
あとは掘り出してどこまでペイするかの問題


27: 名無しさん@13周年 2013/09/14(土) 17:48:23.29 ID:44vsldI30

アドバイス:
瀬戸内海気候でただせさえ降水量が少ないところに
うどんをつくり過ぎるからさらに水不足。


283: 名無しさん@13周年 2013/09/14(土) 19:14:00.28 ID:uuNuOvOq0

>>27
あれ、他見の水なのに自前のようにじゃんじゃんじゃぶじゃぶ使ってるんだぜ
解放軍かチョンかと思うんだ


28: 名無しさん@13周年 2013/09/14(土) 17:48:28.39 ID:YuN8oj5f0

で、金払った日本にはどんだけ見返りがあるの?
カネも技術も出したんだから販売も日本が担当すべき。


36: 名無しさん@13周年 2013/09/14(土) 17:49:09.26 ID:fuGsC2pb0

下手に地上に貯めようなんて思うなよ、アスワンの様にツエツエバエが大量発生→疫病発生なんてループにハマるからな


43: 名無しさん@13周年 2013/09/14(土) 17:50:46.18 ID:YuN8oj5f0

てかダム作れば良いだけの話。
アフリカ土人はダムを作る頭も気概もない。
せめて金出せば外国が作ってくれるのに。
未だに川と井戸に頼っているアホ。


46: 名無しさん@13周年 2013/09/14(土) 17:50:55.93 ID:3j1Y1a5f0

地盤沈下 (´・ω・`)


50: 名無しさん@13周年 2013/09/14(土) 17:52:32.25 ID:vEgzxnK30

そういえば、アメリカの穀倉地帯は氷河時代のもので
農業でジャンジャン使っちゃってるから、
数年前に20年後には枯れると放送されていたけど、深刻さがまるでないよね


347: 名無しさん@13周年 2013/09/14(土) 20:39:22.90 ID:+mfMOsHu0

>>50
いわれてるね、使用量が地下水の流入量をうわまわって、水位がどんどん下がってると。深い岩盤まで掘らないと水が出なくなっている。


62: 名無しさん@13周年 2013/09/14(土) 17:55:22.85 ID:CZVsZ6es0

その水源を中心に広葉樹を大量に植林しまくって森林を広げていけば、砂漠化に歯止めがかかるんだろうが、そうはしないんだろうな。


64: 名無しさん@13周年 2013/09/14(土) 17:55:46.11 ID:nlLPHfxt0

そもそも中東やアフリカは生き物の住むにはあまりに不適なんだよ。


73: 名無しさん@13周年 2013/09/14(土) 17:56:28.43 ID:KyYWqBgD0

ヴィクトリア湖の地下水源湖だろ。
吸い上げればビクトリア湖が枯れるぞ。


75: 名無しさん@13周年 2013/09/14(土) 17:56:31.85 ID:X3qjg78A0

・調子に乗って工場を立てないこと
・70年は少ないという認識で利用する事
・代替を探し続ける事

頑張ろうケニア!


79: 名無しさん@13周年 2013/09/14(土) 17:56:51.18 ID:y/RhqLKT0

加藤鷹、引退の言葉

「ゴールドフィンガーと呼ばれたこの指を、このまま腐らせるわけにはいかない・・・」

そして彼は旅に出た。中指1本で井戸を掘る旅に・・・


89: 名無しさん@13周年 2013/09/14(土) 17:58:01.07 ID:UZN6g8Ls0

>>79
指一本で、水を噴出させる男か・・・・
売れるなwww


91: 名無しさん@13周年 2013/09/14(土) 17:58:27.80 ID:I1Y71kgG0

大規模農業と酪農だろうな土地が値上がりするぜ


106: 名無しさん@13周年 2013/09/14(土) 18:03:02.31 ID:5MYcoL970

いい加減よその国の開発より
国内の海底資源どうにかしなよ


111: 名無しさん@13周年 2013/09/14(土) 18:04:55.19 ID:txGQ7xIa0

>>106
そっちはそっちで採算が合わない


108: 名無しさん@13周年 2013/09/14(土) 18:03:29.67 ID:xrFA7NeQ0

食料援助も水の支援も一切せんでいいよ
原始的な生活望んでるのだから死亡率高くしとかないと


112: 名無しさん@13周年 2013/09/14(土) 18:04:59.47 ID:2hzhYG0k0

あまり見下したり、偏見持つのは好きじゃないが、スレの流れ通り、
水利権で殺し合いが始まって、その後湯水の如く使い切って終わりだろうな。
アフリカ土人に、日本並みの教育施せば賢くならんもんかねー。


124: 名無しさん@13周年 2013/09/14(土) 18:07:28.50 ID:IwultQtHP

で見返りは何


129: 名無しさん@13周年 2013/09/14(土) 18:09:10.15 ID:txGQ7xIa0

>>124
ユネスコ通して金出しているのなら見返りはないんじゃね?


136: 名無しさん@13周年 2013/09/14(土) 18:12:25.73 ID:t2HTaQXc0

>>124
ハッキリ言って無い
見返りを求める行為ではない
恩を感じてくれたら儲けもの、というレベルのシビアなお話
何人も書いてるがこの水源をめぐって新たな利権争いやら枯渇問題やら出るだろうし
管理しようとしても「うるせー黙れ使わせろ飲ませろ」「俺にも」「俺にも」で、どうせ管理しきれん


132: 名無しさん@13周年 2013/09/14(土) 18:10:54.04 ID:PUYKBw740

あくまで生活用水として利用した場合の70年だろうからなぁ
農業用や工業用としてはやはりそこまでの量では無いような気がする


134: 名無しさん@13周年 2013/09/14(土) 18:11:01.55 ID:6Jlev2Be0

もちろん水道インフラ整備は日本がやるんだろうな?


144: 名無しさん@13周年 2013/09/14(土) 18:15:23.59 ID:YuN8oj5f0

50年前までは日本で言う縄文時代以下の生活をしていた人達だぞ?
水利権でヒャッハーなんて当たり前すぎる。


156: 名無しさん@13周年 2013/09/14(土) 18:18:21.69 ID:5p7FPppZ0

どんだけ世界の役に立てば気が済むんだ日本


161: 名無しさん@13周年 2013/09/14(土) 18:19:07.36 ID:gEpH7xAH0

おめでとう!と言いたいところだが
ガンガン水を使うと、アメリカみたいになっちゃう
ケニアの科学レベルを上げるのが先だよ


166: 名無しさん@13周年 2013/09/14(土) 18:20:20.24 ID:oXXEcNCc0

万物の起源は韓国なんだから、当然その水源も韓国のもの


174: 名無しさん@13周年 2013/09/14(土) 18:22:52.31 ID:JOuiBSaL0

アフリカ人は加減を知らないからな、
以前、蚊が媒介する病気対策で蚊帳を贈ったら、
それを漁に使って根こそぎ魚を捕りつくして飢えが加速したとかやってたし、
70年分の水とか言っても1・2年で使い切っちゃうんじゃね?


187: 名無しさん@13周年 2013/09/14(土) 18:28:10.13 ID:3tSzCe+w0

アフリカも馬鹿にできなくなってきてる。
赤道ギニアは油田が発見されて大発展している。
国民の所得水準は日本と変わらない。


190: 名無しさん@13周年 2013/09/14(土) 18:29:39.62 ID:LGdfVhPr0

日本はまた締め出される


193: 名無しさん@13周年 2013/09/14(土) 18:31:31.71 ID:YE6VROt70

日本人の善意てほんと気持ち悪いな
これが中国なら石油利権よこせとか言うんだが
日本の場合は何も言わないで満足してる


200: 名無しさん@13周年 2013/09/14(土) 18:33:04.52 ID:Amlmz5O70

海洋深層水の技術を高めればどこでも水汲みOKの時代となる。


220: 名無しさん@13周年 2013/09/14(土) 18:41:46.48 ID:HNPgPhYp0

この時大規模な地盤沈下で都市が壊滅する事を知るものはまだ居なかった・・・。


224: 名無しさん@13周年 2013/09/14(土) 18:44:59.21 ID:aSnjBlIy0

東京の井戸水が枯れたのは、地下水をポンプでくみ上げたせいなんだよ。

地下水脈は往々にして、ダイバーが潜れるほどの広さがあるものだが、
水が減ると陥没して、二度と水が通らなくなる


228: 名無しさん@13周年 2013/09/14(土) 18:46:40.35 ID:kWn8Ca/00

シムシティみたいに脱塩施設がホイホイたてられれば


231: 名無しさん@13周年 2013/09/14(土) 18:47:40.63 ID:PUYKBw740

日本は水が豊富とか言われてるけど人口で割るとそうでもないらしいからなー
日本から水を輸出する余裕もそんなに無い気がする

とはいえ豪雨の時に排水溝に流れる水を見てると、これ売ったらものすごい金にならないか?とか思っちゃうけども


239: 名無しさん@13周年 2013/09/14(土) 18:50:50.19 ID:YXk89T+M0

>>231
日本は水に恵まれてる、と感じてるのは、
ご先祖様方が血の滲むような努力で治水に邁進してくれたお陰だしね。

一般的、というか世界的に水資源というと、主として地下水のことだし、
天水をここまで使ってる日本人の知恵と努力に感謝するしかない。


233: 名無しさん@13周年 2013/09/14(土) 18:47:59.26 ID:OTr4ID6w0

ケニア人には70年分でも中国なら3日分かもしれない


264: 名無しさん@13周年 2013/09/14(土) 19:00:58.90 ID:rqpTBFaQO

とにかく、水や食べ物に困るなら子供作るなよ。