このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ( ´∀`) ★ 2018/04/12(木) 03:20:10.10 ID:CAP_USER9
     きっかけは“五人のサムライ”がしたためた“斬奸状(ざんかんじょう)”だった――。

     9日、サッカー日本代表の指揮を執っていたハリルホジッチ監督の電撃解任が発表された。

     会見を行った田嶋幸三・日本サッカー協会会長は、解任理由について、

    「選手たちとのコミュニケーションや信頼関係が薄れていた」

     と繰り返した。

    「具体的な事例や選手名については言及を避けましたが、はっきり言って、最後はほぼ全選手が監督に不満を抱いていました」

     と大手紙サッカー記者が明かす。

     ハリル監督が最後に指揮を執ったのは3月の欧州遠征。23日マリ戦は、後半アディショナルタイムに同点に追いつくという、限りなく負けに近い1‐1のドロー。27日のウクライナ戦に至っては1‐2で完敗を喫したわけだが、

    「不甲斐ない結果もさることながら、試合後、選手たちが口々に監督への不満をぶちまけ、ほとんど内部崩壊状態でした」(同)

    たとえば、FW大迫勇也はマリ戦後、「縦に速い攻撃だけじゃ……」と戦術の拙さを指摘した。とりわけ辛辣だったのはDF昌子源で、具体的なシーンを挙げて監督の指示の不可解さをあげつらった。大迫も昌子も監督に見出された“ハリル・チルドレン”というべき存在なのだが……。ちなみに、二人とも次戦ウクライナ戦の出場機会はなかった。

    「ハリル監督は、自分がどう思われているかに過敏で、あらゆる記事を翻訳させて読み込んでいて、自身に批判的な発言をした選手は試合に使わない、招集しないという恐怖政治を敷いていました。監督に直接モノを言った選手はもちろんアウト。やはり“チルドレン”だったFW乾貴士も、合宿中に監督に苦言を呈したために、3月の遠征に招集されませんでした」(同)

    会長に直訴メール

    “ハリル・チルドレン”がこの有様なら、かねてより代表入りしていた古参、つまりFW本田圭佑やMF香川真司らは言うに及ばずだ。

     ここで昨年10月、欧州遠征を控えた直前合宿に時計の針を巻き戻してみよう。

    「実は合宿中、香川が監督と言い争う“事件”が起きたのです。部屋の外まで響き渡る激しさでした」

     と協会幹部が明かす。

    「ビッグマウスの本田ならともかく、普段は温厚な香川が感情を露わにしたことで、チーム全体に動揺が広がってしまいました」

     お約束通り、翌月の遠征で香川は代表落ちの憂き目に。だがこのとき盟友から絶妙な“パス”が回ってきた。

    「既に代表落ちしていた本田が、田嶋会長の個人アドレス宛てに連名で“監督解任”を請うメールを送ろうと持ちかけてきたのです。他にも乾、FW岡崎慎司、DF吉田麻也が“連判状”に名を連ねました」(同)

     主に欧州リーグで活動し、代表でも主力を担ってきた5人が、監督任命権を持つ会長に直訴したのである。

     会見で田嶋会長は、

    「選手たちの話だけで(解任を)決めたわけではない」

     と述べた。協会も、

    「ハリルホジッチ監督の解任を求めるような内容のメールを選手らから受け取った事実は一切ありません」

     と否定するのだが、彼らが解任の原動力だったことは隠しようのない事実だ。

     W杯本番まであと2カ月余。誰もが危機を喧伝するが、連判で斬奸状を出すほどの反骨心と団結力があるチームだ。あながち状況は悪くないかもしれない。

    「週刊新潮」2018年4月19日号 掲載

    4/11(水) 16:57配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180411-00540640-shincho-socc

    (★1 2018/04/11(水) 17:18:06.88)

    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1523463028/

    images (5)
    【【サッカー】<週刊新潮> ハリル解任の背景に5人の侍 本田、香川、岡崎、吉田、乾が会長に「解任直訴メール」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@涙目です。(禿) [US] 2018/04/10(火) 19:08:00.69 ID:0+fRHxSV0 BE:155743237-PLT(12000)
    sssp://img.5ch.net/ico/boruzyoa.gif
    GW旅行人数2443万人、過去最多に…JTB
    4/10(火) 19:00配信

    JTBは10日、今年の大型連休期間(4月25日~5月5日)の旅行動向を発表した。

    今年は土日や祝日の日並びが前半3連休、後半4連休とまとまった休みが取りやすいことから、
    国内と海外を合わせた旅行人数は前年比1・0%増の2443万人と過去最多となる見込みだ。

    国内は1・0%増の2384万人、海外は0・7%増の58・5万人になると予想している。
    海外の主な目的地ではシンガポール(前年比6・7%増)や
    香港(同4・0%増)といった近場のアジア諸国が人気だ。

    国内と海外をあわせた旅行消費額は2・8%増の1兆174億円と、2001年以来の1兆円超えとなる見込みだ。

    調査は、今年3月に全国の15~79歳までの1200人を対象に実施した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180410-00050092-yom-bus_all

    images (4)
    【おまえら今年のゴールデンウィークの予定はどうするの?? 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    utsu_man
    【鬱でも必死に会社に行ってる人】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ムヒタ ★ 2018/04/10(火) 12:09:08.41 ID:CAP_USER
    ピザやすしの宅配企業が配達員の人手不足を受け持ち帰りに力を入れ始めている。宅配ピザ「ナポリの窯」のストロベリーコーンズ(仙台市)は持ち帰り専門店を2018年中にも出店。宅配すし「銀のさら」は持ち帰りカウンター設置の店を増やす。若者の運転免許保有者が減り配達の担い手確保が難しくなっている。今後、「脱宅配」の動きがじわりと広がる可能性がある。

    ナポリの窯が持ち帰りに特化する店を出すのは初めて。
    2018/4/10 12:00
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29193530Q8A410C1MM0000/

    images (3)
    【宅配ピザ・すし、届けません 人手不足で持ち帰りに力 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 朝一から閉店までφ ★ 2018/03/17(土) 16:50:43.10 9
    2018年03月17日 12時00分 公開
    「北九州市は修羅の国」ってうわさ、ぶっちゃけどこまで本当ですか? 市の担当者に直接聞いてみた (1/2)
    「路上に手りゅう弾」「ド派手な衣装で荒れる成人式」など、真偽不明のヒャッハーな情報について取材しました。
    [ねとらぼ]

     九州最北端に位置し、ネット上で「修羅の国」の異名を持つ福岡県北九州市。「手りゅう弾が路上に転がっているのが日常」「成人式では、ド派手な衣装で武装する」などヒャッハーなうわさが、まことしやかにささやかれています。

     しかし、これらは本当に正しいのでしょうか。ネット上に広まる「北九州市=修羅の国」説について、同市の広報担当者に取材しました。




    北九州市は修羅の国って本当? → 担当者「違います(即答)」

    ―― 単刀直入に伺いますが、北九州市は「修羅の国」って本当ですか?

     違います(即答)。

     市としてこのネットスラングと向き合ったことはたぶんないと思うので、個人的な感覚に基づく話になりますが。以前は福岡県全体を指す表現だったと思うんですよ。でも、後から「北九州市=修羅の国」と捉えるケースが出てきて、現在は両方が使われています。

     前提としてお話しておきたいんですが、「北九州市」という地名には、少しややこしいところがあると思うんです。というのも、「北九州」という言葉が指す地域は

    ●北部九州(九州北部に位置する福岡県、佐賀県、長崎県などを指す)
    ●北九州地区(北九州市、その周辺を指す)
    ●北九州市

     といくつもあって。ニュース番組を見ると「福岡市で豪雨」を「北九州で豪雨」と言ってたりしますしね。間違いではないんでしょうけど、「北九州“市”」と誤認する人もいるんじゃないの、と。

    (写真)
    「北九州」は、Wikipediaにも曖昧な表現として記載

     こういう分かりにくさがあるなかで、例えば、福岡県内で何か物騒なことが起こり、ネット上で情報が拡散したとしますよね。

    ―― 「さすが修羅の国」とコメントする人が出てきますよね、きっと。

     ええ。さらに「やっぱり北九州は違うわ」みたいなことを言う人が現れると、ネット上のお祭り騒ぎの中で、地名の勘違いが起こって「北九州“市”は~」という話になってしまう可能性があるのではないか、と。

     実際、ネット上の記事を見ると県内にある別の市で発生した事件が、北九州市で起こったかのように書かれていることがあります。ただでさえ、ネット上のうわさのせいで怖がられている節があるのに、よその怖い話を吸収して修羅の国イメージが濃縮されているというか……。

    ―― インターネットには、修羅の国を強化してしまう力があったのか……。


    (写真)
    「修羅の国濃縮」の一例と思われるまとめ記事。タイトルに「北九州」と書かれており、北九州市を連想する人もいるはず。ですが、最初に掲載されている事件は、福岡県南部に位置する久留米市のもの


    「路上に手りゅう弾が転がっている」って本当? → 担当者「見たことないです」
         ===== 後略 =====
    全文は下記URLで

    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1803/09/news126.html
    →成人式の衣装、何であんなに派手なんですか?
    次のページへ
    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1803/09/news126_2.html
    Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

    images (2)
    【【ヒャッハー】「北九州市は修羅の国」ってうわさ、ぶっちゃけどこまで本当ですか? 市の担当者に直接聞いてみた 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: しじみ ★ 2018/04/09(月) 16:17:41.80 ID:CAP_USER
    【ロサンゼルス時事】
    米ハワイ州のイゲ知事は5日、回復の見込みのない病気に苦しむ余命6カ月以内の末期患者に処方薬による安楽死や
    尊厳死を認める法案に署名した。来年1月から実施される。

    米国では首都ワシントンと5州で「死ぬ権利」が合法化されており、法制化は州では6番目となる。
     2人の医師らによる診断や、20日以上の間隔を置いた本人による2回の意思表示などを条件とし、
    乱用を防ぐ基準は「全米で最も厳しい」としている。

    イゲ知事は「患者とその家族に選択肢と安らぎを与えられることを期待する」とコメントした。
    (2018/04/06-14:45)

    時事ドットコム
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018040600741&g=int

    images
    【【アメリカ】安楽死、来年1月に解禁=ハワイ、全米6州目 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 大学への名無しさん 2018/03/11(日) 22:56:30.27 ID:L6JCfF/G0
    新高3だけど教えて。一様MARCH志望。

    images (1)
    【結局、MARCHだったらどこがいいの? 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ムヒタ ★ 2018/04/07(土) 10:08:25.24 ID:CAP_USER
    経済産業省は、現金を使わないキャッシュレスを進めるため、官民一体の協議会を設立する検討に入った。

    キャッシュレス化を通じて経済を活性化させる狙いがある。

     経産省が全国銀行協会などに参加を呼びかけた。銀行やクレジットカード業界のほか、情報技術(IT)を活用した金融「フィンテック」業界が加わる方向。設立時期は6月をめどに調整しており、具体的な進展策などを協議する。

     キャッシュレス化が進めば、銀行や商業施設は現金を取り扱う手間が省け、その分のコストを削減できる。完全に移行した場合、国内での経済効果は10兆円に上るとされる。一方で、日本は現金志向が強く、欧米や中国などに比べ、キャッシュレス化が遅れている。

    (ここまで303文字 / 残り46文字)
    2018年04月07日 07時09分
    http://www.yomiuri.co.jp/economy/20180407-OYT1T50017.html

    images (1)
    【【経済】キャッシュレス推進へ協議会、官民一体設立検討 】の続きを読む

    このページのトップヘ